アコム親バレ

なぜアコムは親バレなしでお金を借りれるか?

アコム

あなたが親と同居している場合、アコムのカードローンを利用したことが、「親にばれないか?」ということはとても気になるところです。

 

結論から言うと、

 

アコムのカードローンについていえば、「親バレ」の心配はありません。

 

カードローンの審査を受ける場合、本人確認や在籍確認を行いますが、アコムの場合、「アコム」という会社名は、一切使わないことになっています。
万が一、電話に親が出たとしても、担当者の個人名を使うので、アコムで親バレすることはないのです。

 

審査に通過し、キャッシングカードやその他の書類が届くときも、郵送物の差出人には、会社名が記載されず(差出人は「ACサービスセンター」となっている)、郵送物だけでは、キャッシング会社からの郵送物だとはわかりません。

 

そもそも学生でもアコムでキャッシングできるの?

学校

さて、親と同居しているということは、貴方は学生さんかもしれませんね。

 

学生でもアコムでキャッシングできるのか?

 

貴方が学生さんなら、これもとても気になるトピックですね。

 

結論から言うと、アコムでは学生でもキャッシングをすることができます。

 

ただし、下記の条件に当てはまる学生さんでないと融資を受けることはできません。

 

 

「20歳以上の安定した収入と返済能力を有する方で、当社基準を満たす方」

 

 

つまり、学生さんであっても、20歳以上で、アルバイトなどで定期的な収入があれば、アコムからお金を借りることができるのです。
また、審査申込に必要な書類は、「運転免許証など本人であることが確認できるもの」だけです。

 

学生証や運転免許証で本人確認ができますし、アルバイト先から収入証明書が出れば、社会人の利用者と同じような審査をしてもらえます。

 


キャッシングの審査に通りやすい学生の条件とは?

借りれた学生

学生がキャッシングの審査に通りにくい理由のひとつに、収入が安定していないことが挙げられます。

 

やはり学生の場合でも、「安定した収入」があることが審査に通りやすい基準となります。

 

パートタイムやアルバイトなどの収入が不定期であると、安定した収入とはみなされないので、できる限り収入が多く見えるような収入証明証を取得するようにしましょう。

 

安定した収入とみなされやすいのは、比較的自給が高く、長期のアルバイトなど継続的に収入が見込めるような仕事をしているほうが、返済能力が高いと判断され、キャッシングの審査に通りやすくなります。

 

アルバイトやパートでも勤続年数が長いほうがキャッシングの審査においては、有利となります。半年から1年以上続いていれば、審査上は加点材料となるでしょう。

 

もし複数のアルバイトをしているなら、複数の職場の収入証明証を提出したほうが、収入が多く見えるような収入証明証となり、審査に通りやすくなるでしょう。

 


いくらまで借りれるの?

atm

総量規制というものがあり、新規の借り入れは年収の3分の1までと決められています。
年収が高くなければ、融資を受けられる金額も自ずと低くなります。
また、年収が高ければ、融資を受けられる金額にも幅が出るでしょう。
借りすぎには注意ですが、まずは審査を受けて、融資を受けたい金額を提示してみましょう。